VRを世界へ

VR/ARコンテンツ企画/制作、3Dモデル制作はSHINTA VRへ

世界に誇るVRの開発力。
60社以上とのプロジェクトを通じた培った経験とノウハウより、企画からコンテンツ制作まで一気通貫で担当できるのがSHINTA VRの強みです。

LEARN MORE

SHINTA VRでできること

VR/AR制作

VRは実写コンテンツとCGコンテンツに分けることができます。実写コンテンツは、360度カメラで撮影した動画を編集することで作成します。

また、CGコンテンツは、仮想の世界を全てCGで制作し、シナリオやインタラクションの設定をUnityやUnreal Engineを使って開発します。

ARはマーカー型からマーカーレス、GPSでのエアタグAR、ブラウザによるWebARなど、様々な開発方法がございます。ARKit、ARCore、Vuforiaなどお客様の要望に応じて最適なエンジンを選定し、開発致します。

3Dモデル制作

キャラクター制作、3Dモデリング、3Dアイテム、モーションを制作することが可能です。

MAYAやBlendarや3dsMAXなどを用いて制作し、ご要望に合わせた形で提供致します。

VR/ARコンテンツ企画

もちろんただ作るだけではなく、VR/ARを使用した企画を考えることもShintaVRの得意としていることの一つです。

「VR/ARを使った企画を考えたいのだけど、アイデアがそもそも思いつかない!」

「この企画って、そもそも実現可能なの?」

そういった悩みをお持ちでしたら、ぜひ一度ShintaVRにご相談ください。

過去のお客様のご依頼内容と、ご提案内容について

飲料メーカーAA社様

社内の社員研修用のVR導入を考えている。
動画での研修は受動的であるため、社員がVR内で実際にVR空間で研修内容を体験することで、能動的かつ効率的に学ぶようにさせたい。デバイスの選定やコンテンツのストーリーの相談をしたい。

ご提案内容

お客様の業務をヒアリングして、ブレイクダウンをした後に、VRで効率化できる業務を選定しました。

また、ワークフローを詳細に理解し、VR内で完全に再現した。制作途中のコンテンツは常に、現場の社員へ体験していただき、フィードバックを元にコンテンツを改善しました。

消費財メーカーAA社様

イベントの商品プロモーション用コンテンツとして、複数人で同時に楽しく遊べるVRコンテンツを制作したい。
従来のプロモーション方法でなく、他の競合メーカーと差別化を図るため、最新技術を使ってユーザを楽しませたい。

ご提案内容

複数人で遊ぶことができるコンテンツとしてご依頼いただいておりましたが、まず事前に市場調査としてイベント来場者の特性をヒアリングいたしました。

結果、週末のモールなので家族や子供連れが多いことがわかったため、家族で楽しめる内容や、友人と楽しめるVRコンテンツをご提案致しました。

HIS様

店舗をモールに持っているが最先端の技術を使った店舗をデザインしたいため、VRを使用し旅行体験をすることができる企画を考案したいので、コンサルティングを行っていただきたい。
また、店舗をコンサルする上で最適なデバイスなどの選定を行っていただきたい。

ご提案内容

企画にも参画させていただいて、日本ならではの四季を楽しむことができるコンテンツを制作いたしました。

また、お客様が快適に楽しむことができる十分なスペックのVR機材の購入サポートをいたしました。ブースの設営にも携わらせていただいております。

どんな内容でも、一度お気軽にご相談ください。

  • オリジナルVirtualキャラクターを制作して運用してみたい。
  • VR/ARコンテンツを制作したいが、費用やスケジュール感がわからない。
  • イベントでVR/ARコンテンツを使用したいが、デバイスや運用方法がわからない。

企画がまだ詰まりきってない状況でも、実現可能か検証していない状況でも、まだVR/ARを使いたい!というような状況でも、いつでもShinta VRにご相談ください。

もしかしたら、Shinta VRで実現可能かもしれません。ご連絡はいつでもお待ちしております。

ご制作の流れ

Shinta VRへご依頼・ご相談された際の実際の制作の流れについてご説明します。

ご相談

お客様から実現したいこと、考えていること、作りたいものなどをお伺いし、内容を実現可能にするためのヒアリングを受けます。
頂いた内容をもとに、ShintaVRが実現できることなどのご提案を行います。

制作スケジュールの調整

リソースを確保し、より詳細なスケジュールをお客様と調整していきます。
また、お客様の周りに協力会社がいる場合は彼らともコミュニケーションをとり、制作を進めていきます。

ご契約

ご提案した内容にご納得いただけたら、契約書を交わします。

ご制作

頂いた内容をもとにモデルやプログラムを組みます。

テスト・デバッグ

開発が伴う制作は、完成した段階でテスト・デバッグを行います。
実際に制作したアプリやソフトなどがうまく機能するかなどの確認を行います。

最終調整

制作が完成した段階で一度ご確認いただき、仕様と異なっていないかなどの最終調整を行います。問題がなければ、合意した内容で納品いたします。

お支払い

納品後、契約書に基づいてお支払いをしていただきます。

Shinta VRに制作をご依頼する際の3つのメリット

Image

低価格で高品質なものを最速で提供可能

一部オフショア開発を行っているため、コストを抑えることが可能です。コストでお悩みの方は、ぜひ一度SHINTA VRにご相談ください。

Image

大規模プロジェクトも対応可能

リソースが豊富であり、経験豊富なメンバーが多数在籍しているため、様々な規模のプロジェクトの制作に携わることが可能です。

Image

60社以上・10ヶ国以上の制作実績

取引した企業にはナショナルクライアントも含まれます。豊富な経験から、お客様のプロジェクトに最適なご提案を行うことが可能です。

よくあるご質問

ご質問が掲載されていない場合は、お気軽にお問い合わせください。

3Dモデルはイラストや写真からでも作成できますか?
可能です。通常、「前、後ろ、側面」の3つの写真やイラストをご提供いただいております。
見積もりにはどれくらい時間が掛かる?
企画の確定状況にもよりますが、ざっくりとした試算でよければ3営業日以内にご連絡いたします。お問い合わせにその旨ご記載ください。
急ぎで制作することは可能か?
状況やご依頼によって可能な場合と、そうでない場合があります。まずはご相談ください。
3Dデータはどういう形式で納品される?
お客様のご要望に応じたソフトウェア(Maya, Blender, Unityなど)の形式で納品させて頂きます。
実現可能かわからないけれど、相談して大丈夫ですか?
もちろんです。お気軽にご相談ください。実現可能にするために、我々が一緒になって考案させていただきます。
ShintaVRへ質問する

VR/ARのお問い合わせ・ご相談

どんな粒度でも構いません。まずはShinta VRへお問い合わせください。

取引実績・パートナー企業一覧

世界的な大手企業から、中小企業まで、様々な規模の会社様からご相談を受けております。